ツボを押してほうれい線対策

自宅で簡単に行える、ほうれい線予防・改善の方法に『美容のツボを押さえる』という方法があるのをご存知ですか? ほうれい線対策として、エステに通ったり、ヒアルロン酸注射をされる方もいらっしゃいますが、それにはお金が必要になりますよね? しかし美容ツボを押さえる方法は自宅で簡単に出来る無料の治療法なのです。

 

美容に関するツボは顔に多く存在するのですが、今回はその中でもほうれい線に効果があるツボを3つご紹介したいと思います。まずはほうれい線のある位置を確認してみましょう。鼻の横から唇の端にかけてうっすらと浮かんでいる線がほうれい線です。ほうれい線に効果があるツボは、そのほうれい線上に存在します。

 

@小鼻横の始点にあります迎香(ゲイコウ)
A唇横の終点にあります地倉(チソウ)
Bそれを結んでいる中央にあります散笑(サンショウ)

 

迎香、地倉、散笑の3つですが、左右対称に存在しますから合計で6点のツボとなります。効能を挙げてみますと、迎香はむくみの解消、散笑はたるみ予防、地倉はしわに効果を発揮し、ほうれい線を改善するのに役立ちます。

 

ツボ押しで注意しなければいけないことは、力任せにツボを押してはいけないということです。肌に要らない力をかけてしまうと、それが更に刺激となってしまいます。ですからスキンケアをするようにオイルやクリームなどを利用し、呼吸を整えリラックスした状態で、中指を使いゆっくりツボ押しをしていきましょう。

 

肌への変化はすぐに表れるものではありませんから、ゆっくり時間をかけて日々努力をしていくことで、少しずつ目に見える効果が表れてくることでしょう。洋式美容としてはヒアルロン酸注射などが挙げられますが、興味がおありの方は併せてトライしてみても良いかもしれませんね。

ツボ押しでほうれい線対策/心も体も若々しく!関連ページ

エステサロン
舌を使ったエクササイズ
アンチエイジング