舌を使ったエクササイズ

ほうれい線が気になりだし、いろいろなエクササイズを始める方が多いですが実際はほうれい線が気になりだす前からしっかりとケアを始めておくことが望ましいのですが、そうもいきませんよね。ほうれい線は深くなるにつれて老けた印象を与えてしまうので、気になりだしたら早速エクササイズを始めましょう!

 

今回は舌を使ったエクササイズをお教えします。

 

舌は動かしてみると分かるのですが、口元から顎にかけての筋肉を良く使用しています。ですから舌を動かすことで、表情筋に働きかけることが可能なのです。表情筋を鍛え、顔のたるみを改善することが出来れば、自然とほうれい線は目立たなくなります。道具もお金も使うことなく自宅で簡単に出来るエクササイズです。

 

●エクササイズ法@
舌を思い切り前へ出しましょう

舌を右へ向け、5秒間キープ

舌を左へ向け、五秒間キープ

この動作を左右5回ずつ繰り返します

顔を天井へ向けて舌を思い切り前へ出し、5秒間キープ

舌を口の中へ入れ、もう一度思い切り出して5秒間キープ
(この動作を全部で3回繰り返します)

 

●エクササイズ法A
口の中で、舌をほうれい線をなぞる様に上下に動かします。ほうれい線を口の内側から押し上げるような、撫でるような気持ちで行ってください。左右同様に行いますが、回数は決めずに疲れるまで続けてみてください。

 

今回は舌を動かすエクササイズ法お教えしましたが、やってみると口元がなかなか疲れるものですよね?顔の筋肉は普段あまり使われることがないので、意識していないとさらにたるんでしまいます。ほうれい線対策だけでなく、普段から顔全体のたるみに気を付けて行くことが大切なことではないでしょうか?

舌を使ったエクササイズ/心も体も若々しく!関連ページ

エステサロン
ツボ押しでほうれい線対策
アンチエイジング